HOME ≫ ベアリング:ベアリングの組立のポイント

ベアリングの組立のポイント

上記のようにベアリングをはめ込むために無理にハンマーを使用して入れようとすると、軸やベアリングの内壁に傷が入る可能性があります。

どうしても現場にはめ込み用の治具がない場合に、予め隙間分以下ぐらい傾けておき、そこを押さえつける力と同等の力を負荷すれば、簡単にベアリングをはめ込むことができます。

ベアリングがなかなか軸にはめることができない場合に、ちょっとしたコツで簡単にはめ込むことができます。

<<ボールネジ取扱いのポイント