HOME ≫ モーター:モーターの高さ調節のポイント

モーターの高さ調節のポイント

薄いシムによる高さ調整では始動後に隙間が変動し易く、芯が狂うことがあります。また効率が悪く、芯を出す作業に時間がかかってしまいます。

厚めのシムを使う事でシムの数を減らし、隙間の発生によるずれを起こりにくくします。

薄いシムを多く重ねるのではなく、厚めのシムを利用してシムの数を減らすことでモーターのずれの発生を起こりにくくすることができます。