HOME ≫ ネジ:折込ボルト取外しのポイント

折込ボルト取外しのポイント

締めすぎによる損傷やネジ部のキズやゴミの混入によるカジリによってボルトの頭部が折損してしまうことがあります。

①折損したボルト径の2/3以下の径の逆ネジを立て抜き取ります。
②ポンチを引っ掛け、ハンマーで叩くことで折損したボルトを抜き取ります。
③溝タガネとインパクトドライバーを用いてボルトを抜き取ります。

ボルトの折れ込みが発生した場合、取り除きに工数がかかります。タップがあればスムーズに抜くことができますが、手持ちの道具が限られている現場では、ポンチや溝タガネを利用して折れ込みボルトを取り除きます。

<<固定したボルト・ナットの取外しのポイント

ネジ緩みの早期発見のポイント>>