HOME ≫ シャフト:軸曲がりの補修のポイント

軸曲がりの補修のポイント

曲がってしまった軸を直そうとする際に熱を加える方法は強度低下や歪みを発生させる危険があります。

治具やプレスを使い、曲がりを調整します。この時一度に強い力を加えるのではなく、徐々に力を加えて調整していくことがポイントです。

軸曲がりが発生した際に、応急処置として治具やプレスによって曲がりを調整します。そうすることで、代替品や新品が届くまでの期間であれば設備を止めることなく動かすことが可能になります。

磨耗した軸の溶接肉盛による補修のポイント>>