HOME ≫ プーリー スプロケット:歯車組立のポイント1

歯車組立のポイント1

歯車の歯当りを調整するために、両方の歯車を削って調整すると、基準がわからなくなり、なかなか上手く合わすことができません。

径が小さい方の歯車(同径の場合は駆動側)に光明丹などを塗り、片側に光明丹がついた箇所を削りましょう。

かみ合わせの悪い歯車を正確に素早く調整するため、光明丹などを利用し、径が大きい方の歯車を削ります。そうする事で時間をかけずにかみ合わせを調整することができます。

<<チェーン取扱いのポイント

歯車組立のポイント2>>